2014年12月アーカイブ

 ←分割する記事数に変更

ジェンマシート張替え バケットシート
スズキ ジェンマ250のシート張替えです。

今回のオーナー様は185cmの長身で、純正のシート位置ではポジションが窮屈との事でした。

そこで、純正のシートの着座位置を10cm後方にずらし、バケット風の背もたれを製作致しました。

通常、当社で製作するバケットシートと背もたれ位置が大きく異なり、全体のバランス等に気を配り製作致しました。

仕上がってみますと、とてもカッコイイシルエットに仕上がりました。

シートのポジションでお悩みの方は是非ご相談下さい。


ジェンマ250シート張替え    ¥20000

バケットシート加工        ¥15000

背もたれ位置変更スポンジ加工 ¥5000

シート加工合計           ¥40000税別






SG03Jマジェスティシート張替え
SG03Jマジェスティシート張替え
SG03Jマジェスティシート張替え埼玉県U様

先日 注文したシートが届き早速取り付け交換しました。

持ち込み生地も使用している為、綿密な打ち合わせもして頂き素晴らしい物となりました。

迅速丁寧 そして技術&クオリティパーフェクトでした

次回も CustomSeat.JPさんにお願いしたいと思います。





当社は12/27~1/4までの間お休みさせて頂きます。

12/24~1/5のご注文分に関しては1/9頃の出荷となります。(1週間掛からず比較的早く出荷可能です)

シートが当社に到着した先着順に作業させて頂きますので宜しくお願い致します。(休み中でもシートを当社に発送頂いてOKです)

尚、ご注文は休み無しで受付中ですので宜しくお願い致します。



T-MAX530 シート張替え 装着画像
T-MAX530 シート張替え 装着画像
T-MAX530 シート張替え 装着画像
愛知県H様からのご投稿


1週間で完成し仕上がりも大変満足しています。

もう一台もお願いしようと思っています。その際は宜しくお願いします。





T-MAX530 シート張替え

| コメント(0) | トラックバック(0)

T-MAX530 シート張替え

T-MAX530のシート張替えです。

パンチング黒と艶無レザー黒の生地で張替えました。

とてもバランスのよい配色です。

T-MAX500でも同じようなパターンでの張替えが可能です。

是非、お試し下さい。


T-MAX530シート張替え    ¥20000税別






シードゥーRXT シート張替え SEADOO RXT

シードゥーRXTのシート張替えです。

シンプルに赤と黒のツートンで仕上げました。

ダイヤステッチがよく似合いカッコイイです。

寒い時期でオフシーズンの今こそ、じっくりとデザイン等を考え、シートカスタムを検討してみてはいかがでしょうか?



SEA DOO RXT シート張替え  ¥40000税別







ホンダ フェイズシート張替え


ホンダ フェイズのシート張替えです。

ワインレッドの生地で張替え致しました。

赤を使うより色合いが落ち着いた感じでとてもかっこいい仕上がりです。

赤のレザーやエナメルでは派手すぎる場合、ワインレッドの生地を使用されてはいかがでしょうか?


HONDA FAZE シート張替え    ¥20000税別




マグザムシート張替え 高級生地仕様


ヤマハ マグザムのシート張替えです。

高級生地を2種類使い仕上げました。

パイピングにラメ銀でアクセントを付けとても高級感の有る仕上がりです。

クロコダイルと蛇柄の生地を2種類使用していますが、追加料金は¥10000税別ですので大変お徳です。

高級生地2色使いを是非お試し下さい。


マグザムシート張替え    ¥20000

高級生地追加料金      ¥10000

シート張替え合計       ¥30000税別






ホンダ MBX50 シート張替え


ホンダMBX50のシート張替えです。

元々、一人乗用のシートの為、シングルシートの様な形状でしたが、

ゼファーのシートの様な形に似せるようにアンコ抜きし張替え致しました。

アンコ盛りはしない為、追加料金は掛からず、大変お徳です。

とても良いシルエットに仕上がったと思います。


MBX50シート張替え    ¥15000税別





本日はマグザムのタンデムバックレストのパットの取り外し方をご紹介させて頂きます。

作業時間 5分程度ですので是非チャレンジしてみて下さい。

マグザム タンデムバックレストパットの取り外し方
使用する工具は2種類です。プラスドライバーと12ミリのソケットレンチ又はメガネレンチをご用意下さい。

マグザム タンデムバックレストパットの取り外し方
※見やすいようにタンデムバー自体を取り外して撮影致しております。

まず、前方のプラスビスを2本緩めます。



マグザム タンデムバックレストパットの取り外し方
次にパット下の黒いプラスチックカバーを外します。カバーはツメではめ込んで有りますので

ハメコミ部を少し起こすと外しやすいと思います。

マグザム タンデムバックレストパットの取り外し方
プラスチックのカバーを外すとパットを止めている六角形のボルトが見えます。この2本をメガネレンチで緩めます。

マグザム タンデムバックレストパットの取り外し方
2本のボルトを外せば完了です。こうすることでタンデムバーごと車体から外す手間もなくパットだけが外れます。

とても簡単です。是非お試し下さい。

ネイキッドバイクやアメリカンなどは簡単にワンタッチでシートの脱着が出来ますが、

ビックスクーターなどは少々手間のかかる場合がございます。当社で分かる車種も御座いますのでお気軽にご連絡下さい。








12

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04
トップページへ お問合せへ

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。