マグザムの場合の最近のブログ記事

 ←分割する記事数に変更

バイクシート張替え用 表皮 迷彩柄

バイクシート張替え生地に新色が登場致しました。

迷彩柄です。以前からご要望いただく事がたびたび御座いましたが、ついにラインナップ出来るようになりました。

生地の質感は艶の無いレザー調です。とても質感も高く仕上がっています。

オーナー様のセンスでカッコイイシート張替えにお役立て下さい。







本日はマグザムのタンデムバックレストのパットの取り外し方をご紹介させて頂きます。

作業時間 5分程度ですので是非チャレンジしてみて下さい。

マグザム タンデムバックレストパットの取り外し方
使用する工具は2種類です。プラスドライバーと12ミリのソケットレンチ又はメガネレンチをご用意下さい。

マグザム タンデムバックレストパットの取り外し方
※見やすいようにタンデムバー自体を取り外して撮影致しております。

まず、前方のプラスビスを2本緩めます。



マグザム タンデムバックレストパットの取り外し方
次にパット下の黒いプラスチックカバーを外します。カバーはツメではめ込んで有りますので

ハメコミ部を少し起こすと外しやすいと思います。

マグザム タンデムバックレストパットの取り外し方
プラスチックのカバーを外すとパットを止めている六角形のボルトが見えます。この2本をメガネレンチで緩めます。

マグザム タンデムバックレストパットの取り外し方
2本のボルトを外せば完了です。こうすることでタンデムバーごと車体から外す手間もなくパットだけが外れます。

とても簡単です。是非お試し下さい。

ネイキッドバイクやアメリカンなどは簡単にワンタッチでシートの脱着が出来ますが、

ビックスクーターなどは少々手間のかかる場合がございます。当社で分かる車種も御座いますのでお気軽にご連絡下さい。








マグザムシートの取り外し  作業時間5分程度



① シート本体はシートトランクの裏側から6本の六角ボルトで固定されています。

マグザムのシート取り外し方
② 画像の様な形をした、4ミリと5ミリの六角レンチ2本で取り外します。 
ホームセンターなどで比較的安く数百円で販売されています。

マグザムのシート取り外し方
③ 赤丸部分のボルトを六角レンチを使って取り外します。

マグザムのシート取り外し方
④ ボルト6本を取り外すと簡単にシートが外れます。取り外し後はトランクのランプが点灯しっぱなしになる為、スイッチでランプをオフにしておいて下さい。 

注意) ランプが点灯したままですとバッテリーが上がってしまいます。



とても簡単に取り外しが可能です。是非チャレンジしてみて下さい。



1

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04
トップページへ お問合せへ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちマグザムの場合カテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。