琵琶湖バスフィッシング BATNET第4戦 プラクティス

琵琶湖バスフィッシング

琵琶湖へバスフィッシングに行こう!

翌日のBATNET第4戦のためのプラクティスへ。
BATNETのエリアは琵琶湖全湖で5本リミット。


そろそろ南湖のネストは落ち着いて、アフター回復系狙いで行けるんじゃないかな?とイメージ。
このタイミングでミッテルクランクで1.5〜2.0mレンジを狙えるMRタイプの製作を依頼していてプロトタイプが仕上がってきた!

琵琶湖バスフィッシング

カラーも僕の好きな『グレープ系』でいい感じ♫
そのテストも兼ねてのプラクティス。
まずは先行深度がどれくらいなのかの確認作業。

琵琶湖バスフィッシング

比較するのはラパラのDTF7、DT6、DT4。
同じタックル2セットにミッテルクランクとラパラでボトムの触れ具合で確認。

琵琶湖バスフィッシング

それぞれ同じ場所で何度もキャストした結果、おそらくDT6とDT4の間くらいな感じ。
とりあえずはざっくりと希望の1.5mレンジには到達してる♫
アクションもオリジナルとほとんど変わってない。
本体のクオリティが高いのでホント優秀!

琵琶湖バスフィッシングは夢がある!!

良い感じやなぁ〜って気分良く巻いてると、、、
『グンッ!!』とひったくり系の衝撃が来て走った!
えっ?今のはまさか鯉の背掛り?
ヤバい大切なプロトだけに絶対に切られたく無い!
と思いながら、いなして姿が見えた時にバスだと確信。
同時にデカイ!!
切られたく無いからバラシたくないに変更(笑)
しかもリアフック1本しか掛ってない!
更に慎重になって無事ランディング!!

琵琶湖バスフィッシング

プロトのテストでこの結果は上出来。
きっとレンジが合ってたんだ♫
狙い通りのアフター回復系のメスに大満足!
ありがとう♫

琵琶湖バスフィッシング

他の気になるポイントをチェックしに移動。

琵琶湖バスフィッシング最高!!

しばらくしてまたバイト!
次は小ぶりだけど、このレンジに魚が居る事は確認出来た。

琵琶湖バスフィッシング

上手くいけば2〜3本獲れるかなぁ?
でも、リミットは5本!!
クランクで5本は流石に厳しい。。。

あとの2本はまだサイトが出来るかも?
実績あるエリアを数箇所チェック。
大きくはないが数匹確認。

明日の作戦は決まった!
先にサイトで獲って、クランクやり切り!!
この日のプラクティスは終了。

試合当日へ続く!

WILD GANのキャッチ&リスペクト

SNSでもご購読できます。