CVO FLTRUSE ロードグライドウルトラシート張替

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CVO FLTRUSE ロードグライドウルトラシート張替

ハーレーダビッドソン ロードグライドウルトラCVO FLTRUSEのシートを張替え致しました。

CVOは標準装備で内蔵式のシートヒーターが埋め込まれています。スイッチもシートのサイドに直接装着されている為、

その移設はなかなかの手間を要します。シートの張り具合でスイッチの位置が変化する為、

慎重かつ正確に位置だしをしています。

 

アンコ抜きの際は表皮の張替えが必要

シートヒータースイッチの無いシートですと純正表皮を再利用してアンコ抜きが可能ですが、

CVOの場合はシートヒータースイッチが表皮に直接装着していますのでアンコ抜きした分表皮が下に下がってしまう為、

既存のスイッチの固定用穴が大きくずれてしまいます。その為、表皮の作り変えヶ必要なのです。

お問い合わせでよくあるのですが 「シートヒータースイッチの位置が変らない程度に純正生地を再利用でアンコ抜き出来ますか?」

とお伺いしますが、位置が変らない程度のアンコ抜き量ですと、そもそもアンコ抜きを体感出来ない為、意味がないと考えています。

 

シート表皮を張替え、アンコ抜き、シートヒーターSW脱着しても価格は¥25000税別

加工内容としては上記の3点で下記の様になります。しかも色の変更等も追加料金が掛かりません。

 

シート本体張替え    ¥15000

シートヒーターSW工賃  ¥10000

アンコ抜き       ¥0

シート張替え合計    ¥25000税別

製作期間7営業日

 

 

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

バイクシート張替え1週間スピード仕上げ

バイク販売店様400社以上の取引実績 リピーター様やご紹介の多さが満足度の証! バイクシートの事なら何でもご相談下さい。 ネットから簡単にシート張替えのご注文が出来ます。

ホームページはこちら⇒ https://customseat.jp/


カスタムシートドットジェイピー