プレジャーボートのシート張替え修理

プレジャーボートのシート張替え

プレジャーボートのシート張替え

プレジャーボートのシート張替え修理を致しました。

船体の前方に設置されているシートの張替えご依頼を頂きました。

長年、潮風にさらされたのか、表皮は硬化してパリパリの状態でした。この様な状態の際にいつもご相談頂くのが

スポンジの交換が可能ですか?とのご相談がとても多いです。実は硬化した表皮がスポンジの弾力を妨げているだけで

表皮を張替えるだけでスポンジのフカフカ感が復活するなんて場合が80%以上あるように思います。

スポンジの多くは補修等で問題なく再利用が出来ると思います。

 

表皮が破れたままにすると後々大きな出費になることも?

表皮が破れるとスポンジとシートのベースは水分や紫外線にさらされます。こうなると表皮以外も劣化が一気に進み

全て作り直しになったりする場合が有ります。表皮が破れたら早めにシートを張替えることで結果的に費用を抑えることが出来ると思います。

 

プレジャーボートシート張替え4面  ¥60000税別

 

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

ヤマハMT-09のシート張替え

ヤマハMT-09のシート張替えです

ヤマハMT-09のシート張替えです。

最近、MT-09のシート張替えのご注文がとても多いです。
新車の販売台数も多いのではないでしょうか?
シート張替えと同時に低反発加工を希望される方がほとんどです。
シートの形状はカッコイイのですが少しお尻が痛いと仰る方が多いように思います。
シートの張替えと同時に低反発加工がオススメです。

 

MT-09シート張替え         ¥15000
 
運転席低反発スポンジ加工             ¥10000
 
シート加工合計          ¥25000税別

 

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

プレジャーボートのシート張替え

プレジャーボートのシート張替え

和船ベースのプレジャーボートのシート張替えを致しました。

大阪湾ボートシーバスチャーター船 シーライド様よりご依頼いただきました。

操船席はリーニングシートと背もたれ、船尾にはハッチの上に1体式のベースを製作しスポンジ&表皮を張りました。

これでお客様もお尻が痛いやお尻が冷たいなんてことは無くなると思います。

釣り船は毎日の様に出船しますので使用環境が過酷ですが、当社のシート表皮は耐久性抜群で安心して使っていただけます。

 

リーニングシート座面張替え     ¥25000税別

リーニングシート背もたれ       ¥15000税別

後部1体式シート、ベース制作費込み  ¥50000税別

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加