VーMAX1700 シート張替え

VーMAX1700 シート張替え

VーMAX1700 シート張替え

VーMAX1700 シート張替え

V-MAX1700フルオーダーカスタムシート

今回はオーナー様のご注文でフルオーダーでデザインをご指定いただきました。

続きを読む

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

ドライシートマットタイプ

ドライシートマットタイプ

ドライシートマットタイプ

ドライシートマットタイプ

お尻が濡れない!で人気のドライシートカバーのマットタイプを発売しました。

立体のスプリング構造の為、マット自体に保水せず、風が抜ける為、いつもドライな状態を保ち、パンツに水が染みたり、蒸れたり、熱くて座れない!を解決します。

 

マットタイプは硬い面に置くことを前提に製作しています。

厚みはバスボート用の2倍。 肌触りの良いソフトタイプとシッカリとしたコシの有るハードタイプで2重構造にし

厚み20mmにする事でスポンジの40mm相当のクッション性を実現しています。

※バスボート用ドライシートは10mmですが、シートスポンジが先に沈む為、ドライシートは底付きせず性能を維持出来ます。

 

ドライシートマットタイプ構造

ドライシートマットタイプ

 

固定方法は工夫次第で用途は無限!

裏側に8箇所ミミが付いていてゴムやヒモを通す事でどこでも簡単に固定が出来ます。

アルミボート、釣り船、クーラーBOX、脚立、カヤックのシート、

雨や波しぶきなどでお尻が濡れてしまうのを防ぎます。

持ち歩きもかさばらず。何処にでも携帯が可能です。

工夫次第でどんな用途でも使えます。

 

 

ドライシートマットタイプ

サイズ  400mm×300mm

定価  ¥3900税別

 

ご注文はこちら→ https://pro.form-mailer.jp/fms/82866c52176471

※ 注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、お支払い方法(代引き、振込み) をご連絡下さい。

 

 

ドライシートバスボート用はこちら→ https://customseat.jp/blog/2019/04/11/dryseat/

お問合せLINEなど→ https://customseat.jp/wp/contact/

 

業販も可能ですので業者様お気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

ハーレーV-RODシート張替え

ハーレダビッドソンV-RODのシート張替え

ハーレダビッドソンV-RODのシート張替え

ハーレダビッドソンV-RODのシート張替え

ハーレダビッドソンV-RODのシート張替え

今回は黒系のツートンに挿し色のオレンジ!とってもハーレーらしい配色に仕上がっています。

色の相性もバッチリで配色のバランスもセンス良くまとまっています。

続きを読む

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

トライアンフ ボンネビルシート張替え

トライアンフボンネビルシート張替え

トライアンフボンネビルシート張替え

トライアンフボンネビルシート張替え トライアンフボンネビルシート張替え

トライアンフボンネビルのシート張替え

茶系の生地を使いボンネビルのイメージピッタリのシートに仕上がりました。

茶系の生地は少し暗いかな?くらいの色合いを選ぶのがポイントです。

続きを読む

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

BMW R1200RSのシート張替え

BMW R1200RSのシート張替え

BMW R1200RSのシート張替えです。

今回は3色の生地を使いシートを張替え致しました。

基本的には2色使いも3色使いでも製作費は変りません。デザインが上手くまとまるのであれば、2色と同じ価格で

とてもカッコイイシートに仕上がります。

続きを読む

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

ゴールデンウイーク休業のお知らせ

カスタムシートドットジェイピーロゴ

 

誠に勝手では御座いますが、当社の休業日は 4/28,29  5/3~5/6 とさせて頂きます。

納期につきましては休業日をはさむ場合はお預かりが長くなる場合がございますのでご了承下さい。

続きを読む

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

ドライシートカバー(バスボート用)

ドライシートカバー

ドライシートカバーとは?

バスボートのシートの上にひいて使うマットの事です。厚み約10mmのスプリングの様な立体メッシュの素材でシートとお尻の間に

続きを読む

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

ドライシートカバー装着 レンジャーボート編

ドライシートカバー装着

レンジャーボートに装着してみました。

シートの形状的に少し装着しにくいようですので、オススメの装着方法をご紹介致します。

基本的にドライシートカバーは汎用品ですので、どの様な付け方も間違いは無いのですが

続きを読む

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加