バイクシートアンコ抜き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイクシートアンコ抜き

バイクシートのアンコ抜きとは?

アンコとはバイクシートのスポンジ部分の事を言います。そのアンコを削る事からアンコ抜きと呼ばれています。

アンコ抜きは何故するの?目的は大きく分けて2点

① バイクの足付きを良くする

バイクは2輪という特性から、停車時は足で倒れないように自分で支える必要があるので

停車時に足が地面にピッタリと着かないととても不安定なのです。そういう場合にシートのスポンジをアンコ抜きすることでシートが低くなり

足がピッタリと地面に届くようになります。

② シートのシルエットを変えることで視覚的なカスタム

シートはバイクのパーツの中でも比較的大きく目立つパーツの一つです。アンコ抜きしてシートを低くてシャープに見せる事で

バイク全体のイメージも大きく変わるため、ドレスアップ目的でアンコ抜きをします。

こんなアンコ抜きはNG!!

① 表面ではなくスポンジの裏側をアンコ抜きするのはNG!

シートの型崩れに繋がり、修復が出来なくなります。

② 金ノコなどでスポンジカットしたままにするのはNG!

表面をスムージングしないと表皮にノコの形がくっきり浮きでます。

③ 表皮の形状を考えずにアンコ抜きはNG!

表皮がだぶだぶに余ってしまいます。

アンコ抜きにはデータと経験がモノを言う

毎日、多くの相談を受けるアンコ抜きですが、大量なシートのアンコ抜きで様々なデータが蓄積されていきます。当社では車種、身長、体重を伺うだけで大体どのポイントにどの程度のアンコ抜きが必要かが分かります。希少な車種~人気車種まで積み重ねたアンコ抜きのデータが御座いますので、ベストのご提案が出来ます。

 

その人にあったアンコ抜きとは

例えばバイクはCB400SF(NC42)と致しましょう。身長158cmの女性と170cmの男性では足付きも当然違うのですが、ハンドルまでの距離も違います。したがって着座位置にも大きく差が出るのです。158cmの女性が一番辛い運転は、Uターンだと思います。足は爪先立ちになって更にフルに切ったハンドルはとても遠くバンザイしたような格好で踏ん張る必要が出ます。座る位置はシートの先端ギリギリになります。ですのでアンコ抜きは出来るだけシートの前方に座りやすいように幅もスリムになるようにアンコ抜きします。

170cm男性の場合はあと少しの足付き改善でかなり安心感がでますので、内モモの当る部分を重点的にアンコ抜きします。170cmの男性ですとそれなりに体重もあるのであまり座面が薄くなり過ぎないように注意してアンコ抜きをします。

同じ車種でも体格が違うと別物の加工になります。

 

表皮は再利用してアンコ抜きだけの加工も可能です。

基本的に当社でシートの張替えをご注文頂いた場合は座面のアンコ抜きは無料ですが、アンコ抜きだけのご注文も可能です。

国産ネイキッドやスクーター等ですと¥6000税別 ハーレーや外車等で¥10000税別でアンコ抜き加工を致します。

 

 

お問合せ

TEL072-819-4844(平日、土曜日AM10:00~PM6:00)

担当平田まで

LINE又はメールでのお問合せはこちらをクリック

カスタムシートドットジェイピーHP

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

バイクシート張替え1週間スピード仕上げ

バイク販売店様400社以上の取引実績 リピーター様やご紹介の多さが満足度の証! バイクシートの事なら何でもご相談下さい。 ネットから簡単にシート張替えのご注文が出来ます。

ホームページはこちら⇒ https://customseat.jp/


カスタムシートドットジェイピー