ドライシートマットタイプ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライシートマットタイプ

ドライシートマットタイプ

ドライシートマットタイプ

お尻が濡れない!で人気のドライシートカバーのマットタイプを近日発売致します。

立体のスプリング構造の為、マット自体に保水せず、風が抜ける為、いつもドライな状態を保ち、パンツに水が染みたり、蒸れたり、熱くて座れない!を解決します。

 

マットタイプは硬い面に置くことを前提に製作しています。

厚みはバスボート用の2倍。 肌触りの良いソフトタイプとシッカリとしたコシの有るハードタイプで2重構造にし

厚み20mmにする事でスポンジの40mm相当のクッション性を実現しています。

※バスボート用ドライシートは10mmですが、シートスポンジが先に沈む為、ドライシートは底付きせず性能を維持出来ます。

 

ドライシートマットタイプ構造

ドライシートマットタイプ

 

固定方法は工夫次第で用途は無限!

裏側に8箇所ミミが付いていてゴムやヒモを通す事でどこでも簡単に固定が出来ます。

アルミボート、釣り船、クーラーBOX、脚立、カヤックのシート、

雨や波しぶきなどでお尻が濡れてしまうのを防ぎます。

持ち歩きもかさばらず。何処にでも携帯が可能です。

工夫次第でどんな用途でも使えます。

 

 

ドライシートマットタイプ

サイズ  400mm×300mm

定価  ¥3900税別

 

ご注文はこちら→ https://pro.form-mailer.jp/fms/82866c52176471

※ 注文の際は お名前、ご住所、お電話番号、お支払い方法(代引き、振込み) をご連絡下さい。

 

 

ドライシートバスボート用はこちら→ https://customseat.jp/blog/2019/04/11/dryseat/

お問合せLINEなど→ https://customseat.jp/wp/contact/

 

 

 

 

 

 

 LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

バイクシート張替え1週間スピード仕上げ

バイク販売店様400社以上の取引実績 リピーター様やご紹介の多さが満足度の証! バイクシートの事なら何でもご相談下さい。 ネットから簡単にシート張替えのご注文が出来ます。

ホームページはこちら⇒ https://customseat.jp/


カスタムシートドットジェイピー